お金がない

お金がない!そんなときの対処法を考えます。

どうするか悩んでいるのなら借りるのが一番!

お金がないときどうするか悩ましい時ってありますよね。私なんか給料前になるといつもお金がなくて困っています。

 

デートのお金がない!!

かといっても、職場の飲み会を断ったりするのも勇気が要りますし、とくに彼女とのデートを止めることなんて男として絶対にできませんよね。

 

もちろん、お金がないときの過ごし方はあるとは思います。例えば、外に遊び行かず、外食もせずに家で彼女にご飯を作ってもらってDVDで映画鑑賞したりします。よく家でデートをするものだから彼女は色々な家庭料理のレシピを調べてくれています。

 

そんな彼女を見ていると、いつもお金がないなんてなかなか言えなくて頑張ってしまうこともあります。お金を借りるのです。そんなときに便利なのがカードローンですよね。

 

カードローンっていつも使うわけではないですし、1枚持っているとコンビニのATMなんかでも借りることができて、イザというときにとても便利ですよ。

 

消費者金融だけでなく銀行にもいろいろなローンがありますね。

 

お金を借りるならココ!

 

お金がないときをサポート!

お金がない理由と対処法

お金がないなら借りろ!って、あまりにも短絡的かも知れませんね。。

 

もちろんお金を借りるには、借りる必要性というか借りるべき理由があるからですよね。^^

 

そこで、お金がない理由と、それぞれの理由に対する対処法を考えてみましょう!

急な出費が重なった

毎月の給料で生活費は充分にまかなえるけど、一時的に色々なイベントが重なったときに、口座引落のお金が足りないなんてときですね。

 

そんな場合は、安定収入がありますしお金を借りて全然問題ないと思います。

 

お金を借りるならココ!

クレジットカードを使い過ぎた

うっかりカードを使い過ぎて支払期限にお金がないなどの場合に、お金を借りるのはちょっと考えないといけないです。

 

クレジットカードも言って見れば超短期の借金みたいなものですから、借金の返済に借金をすることになります。

 

なので、クレジットカードの支払のためにカードローンを借りるのは、できれば避けるべきでしょう。

 

また、カードローンはマイカーローンなどと違って、計画的に利用しないといつになっても借金は減らないです。

 

マイカーローンなどは一度契約したら、あとは返済が終わるまで支払うだけですから、借金は毎月減っていきます。

 

でも利用限度額の範囲内で何度でも借りることのできるカードローンは、下手すると借金が全く減らないという状況になります。

 

もし、毎月クレジットカードの支払額を気にしないといけないような状況なら、絶対に借りるべきではありません。

 

そのような場合には日払いのアルバイトなどをして、お金を稼ぐことが必要ですね。

 

とはいえ、たまたまうっかりしていて1回きりだというのなら仕方ないかも知れませんが。

 

お金を借りるならココ!

毎月給料が足りない

毎月の給料では生活がギリギリでお金がない場合は、お金を借りるべきではありません。

 

当たり前の話ですが、返済能力がないのにお金を借りるのはおかしいですし、そもそも返済能力がなければ金融会社の審査に通りません。

 

最低限の生活をしているのに安月給でお金がないといのであれば、絶対にお金を借りてはいけません。

 

そのときは、給料に見合った生活を続けるか、それでもお金がないなら副業なりで毎月の収入を増やすことが必要です。

 

しかし、ある程度の一定の収入があるのに毎月お金がないとなると、それはお金の使い方に問題があるといえます。

 

金融会社は収入を確認しますが支出まで確認しませんので、一定収入があると審査にパスするかもしれませんね。

 

でも、そんな状態のままで、お金を借りてしまうと返済できずに借金が増える一方になってしまいます。

 

お金を借りる前にまず今後の収支を見直すことが大切です。

 

無駄な支出があって削ることができるのなら、今のお金のない状態を乗り越えるためにカードローンでお金を借りても大丈夫でしょう。

 

でも借りた以上は、これまでのようなお金の使い方は絶対にせずに、節約して生活しないといけませんね。

 

お金を借りるならココ!

 

お金がないときをサポート!

お金がないときどうしますか?

買い物しすぎて生活費が・・・上手に消費者金融を利用

買い物をしすぎてお金がない!!

ついつい買い物をしすぎてしまった時に生活費が足りなくて困ることがあります。そんな時は時々消費者金融を利用するのですが、初心者でも安心で有名なところなので、毎回安心して利用をしています。

 

借りる金額もそれほど高くないですし、翌月に必ず一括で返済をするようにしています。

 

周りには消費者金融を利用することを悪く思っている人もいますが、私はとても便利ですし安心して借りることができると良いイメージをもっています。

 

実際に何度かお金が足りなくて助けてもらったことがあり、何もトラブルなんて起きていませんし、これからも利用できるならしたいと考えています。

 

自分自身ではお金を借りることに抵抗はありませんが、やはり周りには言いにくいなと思っています。堂々とお金を借りていますなんて言えませんし・・・そう考えると、やっぱり罪悪感のようなものがあるのかもしれません。

 

でも返済計画さえきちんとしていれば、お金を借りることは絶対に悪いことではないですし、これからも借りることがあると思います。

 

お金を借りるならココ!

 

▲PageTopへ

 

お金が急に必要になった時の対処法について

クレジットカードをもっていると、買い物もカードで済ませたりできるのでそれほどお金に困ってしまう経験は少ないのかもしれません。ただ、カードを持っていても急な現金が必要な場合もあります。

 

冠婚葬祭のお金がない!!

冠婚葬祭などが重なったり、遠くに住む親せきのところまで行かなければならなかったりするとかなりの出費となります。ホテル代や食費などなどが急に必要となるのでそういった時には非常に困ってしまいます。

 

そんな時にはこれまでは知り合いに一時的に借りたりなどをしてきました。それでもやはり言いにくいですし、申し訳ないという気持ちがありました。最近はコンビニエンスストアやATMなどでキャッシングを利用するようになっています。

 

24時間借りられますし、知り合いとの信頼関係やトラブルを避けられるので非常に便利なシステムだと思っています。誰にも知られずに借りられ、利息を払ったとしてもキャッシングは現在でもかなりのニーズがあるのではないでしょうか。

 

お金を借りるならココ!

 

▲PageTopへ

 

お給料日前は食費がまったくたりません

基本的にいつもお金には困っているのですが、節約をしていても給料日前になるとかなりお金が足りません。お給料日まで一週間、冷蔵庫にあるものでやりきったこともあります。

 

お金がないときはごはんだけでしのぐ

お米さえあればあとはなんとかなるもので、調味料でなんとか別の料理を作ってしのいでいます。もうお米もないときにはストックしていた小麦粉を使って、簡単なお好み焼きなどを作ってお腹に溜まるものを作ったりします。

 

でも、何をやってもどうすることもない月は出てくるものです。そんなときは消費者金融からお金を借りて、なんとかお給料日までもたせるようにしています。

 

わたしが心に誓っているのは、「最低金額を借りる」ということです。借りれるからといって数万円も借りてしまうと、利子の額も大きくなるし、必ず翌月に月は回ってきます。ですので、1万円だけ借りるなどと低い金額を設定しています。

 

そのせいか、きちんと利子もすぐに返せるので、返済に困ったことはありません。

 

お金を借りるならココ!

 

▲PageTopへ

 

お金がない時の私の対処法

私はあるものを集める趣味をしています。基本的には数千円程度で手に入るものばかりで、お金を出しさえすれば購入することができるものばかりなのですが、絶版になって手に入らないものもちらほらあります。

 

このようなものがリサイクルショップやインターネットオークションで販売されていて、かつそれを買う為の余裕がない時にお金がないと感じます。

 

オークションのお金がない!

レアリティの高いものは私以外にも欲しがっている人が多くいますので、買い逃すと次にいつ手に入れられるかはわかりません。そのため見つけた時点で出来るだけ購入したほうが良いです。

 

しかしながらクレジットカードにも利用限度額があります。毎月の生活費を全てクレジットカードで賄っているため、限度額以上の価値のものが見つかった時にはカードを利用して購入することができません。

 

このような場合は貯金を切り崩したり、場合によっては消費者金融からのキャッシングを活用して対処します。今までも数回キャッシングを受けてこの場面を切り抜けています。

 

最初は不安があったものの、今ではなくてはならない手段の一つとなっています。

 

お金を借りるならココ!

 

▲PageTopへ

 

テレビドラマのようにはいかない

昔、1994年に織田裕二さん主演で『お金がない!』というテレビドラマがあったそうですね。

 

ドラマ『お金がない!』

ドラマの内容は、亡き父が残した借金を背負い働いていた町工場も倒産して、借金を取り立てに追われる生活から、たまたま運よく再就職できた一流企業でのサクセスストーリーらしいですね。

 

全話通しての平均視聴率が20%超えという、今では考えられない数字を残しているドラマのようです。

 

放送したのはフジテレビで、今では想像もできないですが・・・、フジのドラマの絶頂期なんでしょうね。

 

ドラマだから面白可笑しく話は進むのでしょうが、現実的にはそんな美味しい話が転がっていることはまずないでしょう。

 

借りたお金は地道に働いで返すしかないのです。

 

ローンは毎月の給料で返せる範囲内で借りないといけません。

 

というか、当サイトで言っている「お金がない」レベルは、このドラマのようなレベルではありません。。。

 

そもそも借金の取り立てに追われている人が、カードローンでお金を借りるなんて絶対無理ですから。。^^;

 

お金を借りるならココ!

 

▲PageTopへ